NEWS

【公式戦】10月7日(日)東京都社会人2部リーグ3Bの第12節 慶應BRB戦がZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREAにて行われました。

いよいよ、今シーズンも残り2試合となり、3位慶應BRBとの上位対決となりました。

序盤は予想通り相手も厳しくプレスをかけてきたため、なかなかバイタルエリアに侵入できない時間帯が続きましたが、19分に⑭日高が高い位置で奪ったボールを⑨成田がそのまま運び左足を振りぬいて先制ゴール。

ここ数試合ゴールに恵まれなかった成田ですが、もともと非常に高いポテンシャルを持った選手です。このゴールで⑨成田は今シーズン3ゴール目。

しかし、前半30分中盤でのプレスが少しルーズになったことにより、ゴール前のマークが一瞬甘くなったところで慶應20番に同点ゴールを許します。

課題となってくる攻守の切り替え時に誰がプレスに行き、誰がカバーに回るのか、瞬時に対応しなければならない局面での甘さが出ました。

その後、後半に入り相手がレッドカードで退場処分となり、1人少ない状況で再三勝ち越しのシーンを作りますが、なかなか決めきれない時間帯が続きます。

ジリジリとタイムアップが近づいた後半アディショナルタイムに左サイドの⑰石塚がルーズボールを拾って、中央へ送ったスルーパスに抜け出した⑩神田が冷静にGKとの1対1を制して、ゴールに流し込みます。この決勝点の直後にタイムアップ。

残り1試合を残して、12戦11勝1分けの首位を守りました。

日時:2018年10月7日(日) 18:10キックオフ
試合:東京都社会人2部リーグ3ブロック
相手:慶應BRB
場所:ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA

「こちらで試合のハイライト動画がご覧になれます。」