NEWS

【公式戦】11月4日(日)東京都社会人2部リーグ3Bの第12節 法政クラブ戦が法政大学城山サッカー場にて行われました。

11月4日(日)第13節 法政クラブとの優勝を決する試合が行われました。

開始早々に自分たちの連携ミスから失点してしまいますが、幸い多くの時間を残していたため、その後は焦らずに試合を進めることができました。

前半、左サイドのペナルティエリア内で⑩神田が仕掛けたところで相手の足がかかりPKを獲得。

これを⑲渡邊が冷静に沈めて、同点に追いつきます。

後半に入り、徐々にペースを握ると、CKから⑭日高がヘディングで合わせてゴールかと思われましたが、相手ディフェンダーのハンドでPKという判定。

これも⑲渡邊がGKの逆をついて確実にゴール。2-1とリードします。

このままいけば勝利で優勝が決まるという展開になりますが、やはり法政クラブも簡単に優勝させてくれません。

2-1の後半にゴールまで30mの距離でのFKを無回転シュートを突き刺されます。

終盤には、右サイドを突破した⑰石塚のあわやゴールというシーンもありましたが、2-2の膠着した状態のままタイムアップを迎えました。

この結果、2-2の引き分けで勝ち点1を分け合い、東京都2部リーグ3ブロックはZION FOOTBALL CLUBが悲願のリーグ優勝を飾りました。

日時:2018年11月4日(日) 15:00キックオフ
試合:東京都社会人2部リーグ3ブロック
相手:法政クラブ
場所:法政大学城山サッカー場