NEWS

【公式戦】9月16日(日)東京都社会人2部リーグ3Bの第10節 Criacao Shinjuku Procriar戦がZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREAにて行われました。

東京都2部リーグ3B第10節はCriacao Shinjuku Procriarとの上位対決でした。

立ち上がりからお互いにテンションが高く、かなりフィジカル的な要素が強い試合になりましたが、ある程度の時間帯を耐えれば、必ず試合は落ち着き、我々のペースになると思っていました。

その予想通り前半13分、センターバックの④久利からのロングフィードを右サイドに開いていた⑲渡邊が受けてクロスを送ると、ファーサイドで⑩神田が巧みなワントラップから右足で折り返し、⑪大野が左足で冷静に蹴りこんで先制。

このまま、ZIONのペースで試合を進められるかと思われましたが、思った以上に序盤のフィジカル的に強度の高い試合内容が影響したのか、接触プレーに対し主審から厳しいジャッジが下されるようになりました。

前半20分に1枚警告をもらっていた⑩神田が、前半25分過ぎに遅延行為と思われるジャッジでこの日2枚目の警告で退場になってしまいます。ここから50分以上10人でのプレーを強いられます。

今年のZIONはここで崩れず、なのとか40分以上1-0の状態で守り続けますが、やはり相手も強豪のCriacao。

後半30分にサイドに大きく振られて、ペナルティエリア左でボールを持ったCriacaoの選手が混戦からシュートを打ち、GKの逆をつかれて同点を許します。

その後も、10人でしたがあわや勝ちこしゴールかと思うようなシーンや、逆に相手に逆転を許しかねないFKをGKの㉚鹿島がスーパーセーブするシーンもありましたが、そのまま1-1のドローで試合が終了しました。

ZIONに対し合計で5枚ものイエローカードが出てしまう結果になりました。

非常に緊張感の高い試合でしたが、それほど大きく荒れた試合でもなかったように思えるため残念ですが、これもサッカーの試合ですので、しっかりと受け止めて反省し、次に繋げたいと思います。

日時:2018年9月16日(日) 18:10キックオフ
試合:東京都社会人
相手:Criacao Shinjuku Procriar
場所:ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA