NEWS

トレーニングマッチ/ZIONジュニアユースvs目白研心高校

12/10(日)ZIONジュニアユースは目白研心高校サッカー部様とのトレーニングマッチに臨みました。
結果はボロ負けでしたが、要所要所でZIONらしいパスワークや駆け引きが通用した部分もありました。
高校生にとっては格下の相手にも関わらず、やりづらさもある中、真剣に戦って頂き感謝しかありません。
このような貴重な経験をチームとして、プラスに変えていきます。目白研心高校サッカー部様ありがとうございました。

また、この試合ではジュニアユースの井上晋平コーチもプレーしました。晋平コーチは46歳で東京都シニアリーグでプレーを続けています。
サッカーを続けて行くことの素晴らしさを常に選手達に伝えてくれる晋平コーチ。

今夜の練習の際、林代表との会話の中で『サッカーを辞める理由は沢山あるし、それを決断する事は簡単なんやけど、サッカーを続ける理由を見つけて、続ける事は案外難しい事。この子達にいつか子供が出来て、お父さんも昔サッカーやってたんやで!って言った時に太っていてプレー出来ないよりは、出来た方がええやん。続ける理由はなんでもいいけど、サッカーを長く続けてくれるように指導していこう』と、話をしてくれました。

長くプレーしている井上晋平コーチだからこその言葉であり、サッカーを心から愛している人の言葉は深いです。

皆それぞれサッカーを長く楽しく続けられるよう頑張っていきましょう。