ACADEMY

OVERVIEW

コンセプト

小学生年代で取り組むべき事の一つとして、ZIONではボールコントロールやドリブル、パスワークに拘りを持って指導しています。小学生年代は子供によって体の成長の度合いが異なります。

背が大きい選手や、足の速い選手を前線に並べれば、試合には勝てるかもしれませんが、その子の将来は?その他の子は?という疑問が残ります。

ZIONでは身体能力に頼らず、相手との駆け引きや局面の勝負にとことんこだわり、相手の逆を取ること。相手が予想してないプレーで観客を魅了し、将来が楽しみになるような選手育成に努めます。


体の大きな選手はフィジカル面に頼ったプレーが染み付いてしまいます。

体の小さな選手はフィジカルで負けないように筋力トレーニングや、スピード任せのプレーを選択してしまう傾向です。

サッカーは判断のスポーツであり、技術無しではトップレベルで通用しません。


ZIONでは、身体能力に頼ったフィジカル・スピードではなく、技術力と、粘り強いメンタルをベースに置くことにより高校年代・大学年代での活躍に繋がると考えています。

サッカー選手である前に一人の人間である事を理解し、真っすぐにサッカーと向き合って頂きたいと思います。